きままブログ

きままに書いてます。



長崎旅行に行って来ました

      2016/01/06

先週の週末、家族で長崎旅行に行って来ました。

長崎のホテルに宿泊し、1泊2日で久しぶりに家族ゆっくり過ごす旅行です。

電車とレンタカーで約5時間。

娘2人は電車に乗っているときにはすやすや眠っていましたが、長崎駅でレンタカーに乗り換えてからは大興奮。

女の子といえどはしゃぎ回るともう手がつけられません・・笑。

それもやはり長崎の風景が珍しいからでしょうね。

港町の水平線に夕日が映り始めると、夫も娘たちもさっきまでのはしゃぎ方が嘘のように夕日に見入っています。

これが見れただけでも長崎に来た甲斐がありました。

・・まだ着いたばっかりなのに笑。

初日は移動だけで長崎のホテルに宿泊します

落ち着いた旅館風のホテルなので、和室でゆったり出来るのが良かったです。

よく考えるといつもは実家に帰ってそこから移動することが多いので、家族で旅館を利用したのは子供が生まれた直後。

上の子は小学生になり、旅館のちっちゃな浴衣を着せるのはこれが初めてです。
浴衣を着せたのは何年ぶりでしょう?

思えば実家に行ったときにも浴衣は特に着せず、いつも洋服で花火大会を見たりしていました。

こうして娘の可愛い浴衣姿を見ると、次の夏には田舎を浴衣で歩かせるのもいいかなと思い始めます。

「おぉ、2人とも可愛いじゃん」夫もその姿が珍しいのか、娘の可愛い浴衣姿を見て嬉しそうです。

そして夕食前にまずは温泉。
この部屋には個室露天風呂があり、大人2人子供2人は普通に入れるくらいの大きなお風呂でした。

外は遠くに長崎の港も見えて、また娘たちはおおはしゃぎ。

「いっぱいおふねがあるよ~」とか、お風呂はもうどうでも良くなっている感じでした。

夕食も懐石料理の中に長崎の卓袱料理が並び、初めてのお味に夫も私も大満足。

これは娘たちには普通のはしゃぎ方でしたね笑。

そして夕食後に今度は大浴場でゆったり。

娘たちにはこっちの大浴槽の方が嬉しかったみたいです。

誰もいない浴室で貸し切り気分でした。

そして夫がテレビを見ている間、娘たちを預けて私はエステのサービス。

最近の旅館はマッサージではなく、おしゃれなアロマテラピーサロンがあるんですね。

ちょっとびっくり。1時間ゆったりとくつろぎました。

部屋に戻ると3人ともうたた寝しています。

こんなことだろうと思ったよ・・笑。

まだ10時でしたが、私ももう今日は眠って明日に備えようと3人を布団に寝かせて就寝です。

そして翌日は娘たちが楽しみにしていたハウステンボス。

朝から入園してアトラクションをとにかく乗りたいと選んでいました。

でも幼稚園児が乗れるアトラクションは少なめで下の子はがっかり。

それでも一面の花畑が見られると機嫌が復活してきました。

ハウステンボスは十数年前に来たんですが、もうその頃の面影は少なくなりましたね。

まぁ私の記憶が曖昧なだけかもしれませんが・・。

久しぶりのハウステンボスは新鮮で、また娘がもう少し大きくなったら来ようと思います。

1泊2日の弾丸旅行?でしたが、久しぶりに家族で楽しめた旅行でした。

スポンサーリンク



 - おでかけ・遊び