きままブログ

きままに書いてます。



絵画レンタルが巻き起こした児童館の絵画ブーム

      2016/01/06

共働きの我が家では、小学生の息子を放課後から夕方まで児童館に預けています。

先日、児童館から帰ってきた息子が「児童館にすっごい大きい絵が飾ってあるんだよ」
と嬉しそうに報告してくれました。
そんな大きい絵なんてあったかな、と思ったのですが、翌日仕事帰りに児童館に息子を迎えに行くと、確かに室内に大きな絵が飾られているではありませんか。

児童館の職員さんに絵のことを聞いてみると、どうやらその絵はレンタルしたもののようです。
「児童館の雰囲気を明るくしようと思って、絵画レンタルを利用してみたんです」と、職員さんが教えてくれました。

児童館に飾られた絵は3つのパネルを組み合わせた作品で、横幅は2メートル近くあります。

絵画を貸し出すサービスがあることは知っていたのですが、こんなに大きな作品も借りられるんですね。
しかも、絵は大人向きのものではなく、動物や子どもが描かれたとても可愛らしい作品。息子が嬉しそうに絵について話すのも納得です。

この作品に感化されたのか、最近の息子は熱心に画用紙に絵を書いています。

「ボク、将来は絵描きさんになる」なんて言い出した時はびっくりしました。

絵画レンタルの作品が飾られてから、児童館の子どもたちの間でちょっとした絵画ブームが起こっているようです。
一枚の絵が子どもに与える影響って大きいんですね。

児童館では、半年ごとにレンタルする作品を交換する予定をしているとのこと。

ぜひ子どもたちによい刺激を与える作品を選んで欲しいですね。

スポンサーリンク



 - おでかけ・遊び