きままブログ

きままに書いてます。



義弟夫婦の新築一戸建てについて

      2016/01/06

先日義弟夫婦の新築一戸建てが完成しました。
私の夫は長男なので、母屋を継ぐことになるそうです。
次男である義弟に生前贈与という形で義父が土地を購入して、義弟夫婦がローンを組んで新築一戸建てを建てることになりました。
私たちの家は母屋の後ろにあった小さい家をリフォームしてもらって住んでいます。
新築一戸建てには住んだことがないので憧れますが、うちは子どもが2人いるのですぐに汚れてしまうのは間違いないです。
せっかくリフォームしてもらった自宅も5年経った今では子どもたちの落書きやら汚れでだいぶくたびれてしまっています。
夫も新築には興味がないらしく、高いローンを組んで住みたくないといいます。
そうは言ってもやはり義弟夫婦の新築一戸建てはどのようなものか気になったので、見せてもらいに行きました。義弟夫婦の家は想像以上に大きな家で、中も空間がとても広い作りになっていました。
まさに新築といった感じで、まるでモデルハウスのようでした。
客間の和室があり、とても広いリビングルームにとても大きなテレビ、脱衣所なども広く、自分の家と比べるとがっかりしてしまいます。
それでも掃除は大変そうです。
とても綺麗になっているので、二人とも掃除をするのは大変だろうなと思います。
二階も見せてもらいましたが、広い寝室にベッドがあり、大きな子ども部屋にお嫁さんの部屋まであってびっくりしました。
もちろん自宅には私の部屋も夫も部屋もないので、そこが少しうらやましいです。
ところどころにかわいい置物などがあり、2人ともインテリアが好きなんだろうなと思います。
庭もあり、義父が作った畑があります。
こんな家で暮らしてみたいなと少し思ってしまったほどでしたが、場所的には駅に近い自宅のほうが便利です。
自宅はあまり広くないですが、その分掃除は楽で、ローンも安いので、その分ほかのところにお金が使えます。
義弟夫婦の新築一戸建てを見て、いろいろなことを考えました。

スポンサーリンク



 - お役立ち