きままブログ

きままに書いてます。



車検を通さず、中古の軽に乗り続ける

      2021/03/10

2年に一度くる車検。この時にいつも考えてしまうのはどうするのが一番得なのかということです。最近の私の答えは安い中古の軽に乗り、2年で乗り換えるという方法です。

たとえば新車で軽を買うとします。新車代金を150万円、車検代を1回10万円、10年乗ると仮定します。新車ですから最初の3年は車検なしで乗れますので、10年間で車検を受ける回数は4回となります。すると新車150万円+車検10万円×4回=190万円という金額になります。一年あたり19万円と解釈できます。一方、30万円程度の軽を2年で乗り捨てると、中古車30万円×5回=150万円という金額になります。一年あたり15万円です。このように考えると、安い中古車に乗り換えることで、車検の費用を抑え、コストを下げるという考え方はあってもいいのかなと思います。

先日私は、33万円で買った軽を車検に持っていったら、車検代で25万円ぐらいかかると言われました。その時に上で述べたことを考えたのです。その後、30万円程度の中古車を買おうと思い、車屋さんに行くと、33万円で中古の軽がありました。
即購入を決め、商談をしていると、なんと今まで乗っていた軽を5万円で下取りするというのです。つまりは28万円で軽がゲットできました。30万円を切ってしまったのです。この時から、私はもう車検は受けずに、中古の軽自動車に乗り継ぐというのも本当にアリだなと思いました。今度の車検のときは、とりあえず見積もりは取ってもらおうと思いますが、金額が掛かるようだったら、また安い中古の軽を購入しようと思います。2年ごとにいろいろな車に乗れるというメリットもありますし、それはそれで楽しみなことですから。

スポンサーリンク



 - 車・乗り物