きままブログ

きままに書いてます。



ホームページデザインは紙に描いて

      2016/01/19

ホームページ制作をするとき、テンプレート集を使用していますか。
これを使うとホームページの骨格を決めやすくなります。
どんなふうにページをデザインしたらいいか分からない場合は、テンプレートを探してみたら良いです。
はっきり言ってホームページ制作で行き詰まってしまう人の場合には、テンプレートを使うということもそうですが、最初からブログを制作することをおすすめします。
制作が上手く行かず途中で諦めてしまうのは、ホームページ制作という行動自体が不向きなことも原因です。
人には向き不向きが必ずあるので、乗り越える選択だけでなく、別の道を選ぶ柔軟性を持っているべきでしょう。
絶対にホームページを作るんだという意思の堅い人で、なかなかトップページのデザインが気に入ったものにならないという方には、こんな方法もあります。
完全オリジナルのホームページを作るときには、紙にイメージを描いてみるんです。
長方形の紙をパソコンの画面に見立て、タイトルの場所、コンテンツの場所、メインになる写真や記事の場所をどう配置するかを、描いてみるんです。
これをやるとイメージしやすくなるのは間違いありません。
写真を左上に配置したら、記事は横書きで写真の右側と下側に配置するなど、思いついたことを描いてみてください。
最初はなんとなくラフな感じで描いても構わないと思います。鉛筆書きにしたら、消しゴムで消して修正できますし。
その紙に描いたホームページのイメージを元にして、ホームページ作成のソフトを使って実際に作ってみてください。おそらくイメージ画像がない場合より、ずっと作成が楽になりますよ。
紙ではなくても、ペイントソフト上で、ホームページのイメージを描き出してみるのもおすすめです。
こうしたホームページのイメージ作りは、有名な会社や個人のサイトを参考にしてみてください。
完全に真似するのではなくて、参考にして自分なりのデザインにしていくのです。

スポンサーリンク



 - 趣味・お気に入り