きままブログ

きままに書いてます。



ようやく書類が電子化に!

      2018/02/23

会社に勤めていますと、結構な書類が色々な人を経由して提出します。
そこには、「承認しました。」という意味を込めて、各々の印鑑が押されています。
承認を頂くためだけでに、わざわざ紙面に印刷したものを回覧しているのですが、承認を頂くためだけに紙面に印刷するなんて、正直無駄な運用だなと思っていました。
もし、印刷する必要がなくなれば、紙はもといインクも不要になり、結構な節約につながると思うのです。
また、作成した資料をメールや共有ファイルとしてパソコンで見て頂ければ、紙面資料が電子化になりますので、管理や検索が容易になり、大変効率がよくなります。
しかし、この提案を上司や関係部署にしましても杓子定規な回答が返ってきます。
「書類には印鑑がいるでしょ。電子化は無理です。」
しかしこの回答から、印鑑がいる為だけに書類を電子化にすることができないということが明確になりました。

その時はあきらめましたが、その後、パソコン上で電子印鑑が流通する様になりました。
対外的な公式文書・書類等では、まだまだ電子印鑑は普及していませんが、社内だけであれば、社内ルールを明文化することで十分に活用することができます。
しかも「経費削減」という大々的な目的があれば、会社としても喜んで許可して頂けることでしょう。私の目論見は見事あたり、今社内の書類はほとんどが電子化され、そのファイルには電子印鑑が押印されることで承認されたと判断されています。
今後もアナログな印鑑はどんどん電子化にとってかわることでしょう。

http://www.hanko-monogatari.com/hankomonogatri/titan.html

スポンサーリンク



 - 仕事