きままブログ

きままに書いてます。



なくなった奥歯、どうするべきか悶々

      2016/01/06

子供の頃から歯医者が嫌いで、大人になってからも治療しなければいけないと分かっていながらも、

虫歯を放置する傾向がありました。歯が痛くなって病院へ駆け込むものの、

痛みが緩和されてしまうと通院しなくなるなど、その場凌ぎの治療ばかりを繰り返していました。

そういった具合で過ごせば歯はボロボロになるわけで、先日ついに、奥歯がボキッと折れてしまう事態

となりました。その時はさすがに慌てて歯医者へ。治療してもらった結果、

「ブリッジか部分入歯かインプラントか、どれにするか決めてください」という悲しい選択を迫られました。

まだ30代に入ったばかりだし、部分入歯にはかなりの抵抗があります。

ブリッジは他の歯にかかる負担がかなり大きいそうで不安があります。

インプラントはトラブル事例を見聞きしたり、費用面と安全性を考えたりするとやめておいた方が

いいような気がします。どの選択をすればいいのか。すぐには決められず、すっかり悩んでしまいました。

漠然と悩んでいても仕方がないので、とりあえず大阪の和泉市でインプラント治療を行っている病院へ話しを

聞きに行ってみました。病院選びはインプラント資格のある医者がいるかどうかや、どの程度の実績があるか、

アフターケアは十分やってくれそうか、などをHPから確認して選びました。

相談だけでもお金がかかるのではないかと心配していましたが、案外、無料相談を受けている歯医者が

多くて助かりました。治療の費用なども聞いてみたのですが、さすがの保険適用外

かなりの高額です。ただ、話を聞きに行ったことでインプラントに対する心配はかなり薄れました。

きちんとした病院で処置をしてもらえば安全だと知れたし、自分の歯と変わらずに日常を送れるという点も

魅力的でした。まだ決めきれてはいませんが、心境としてはインプラント治療をしたいです。

問題は費用面だけなんですよ…。ブリッジについてもっと詳しく調べて、その上で決めようと思いました!

部分入歯の選択だけはないですね。若さ故のプライドというやつです。

スポンサーリンク



 - 健康