きままブログ

きままに書いてます。



私の前歯の部分矯正体験

      2016/06/21

現在29歳の女性ですが、22歳の時に部分矯正をしました。一般的な矯正ではなく部分矯正を選んだ理由は「歯を抜かなくて良い事」と「値段が一般的な矯正の三分の一程度だったから」です。

部分矯正をした時の歯の状況は、右1番の歯が左1番に重なっていて他人からその事を指摘される事が何度もあり「恥ずかしいなあ・・・」と思っていたからです。問題だったのは、上の前歯2本で上の歯の歯並びはそれ以外問題は無く、「それだけのために歯を4本も抜くのはどうかな」と考えて、インターネットで検索をした所、三ノ宮クローバー歯科クリニックの部分矯正を見つけました。三ノ宮クローバー歯科クリニックの部分矯正のメニューは3種類で、軽度20万・中等度30万・重度40万で「これなら学生でも払える」と思いカウンセリングに行く事にしました。
カウンセリングでは、歯のレントゲンはもちろん、顎や頭の骨格のレントゲンを撮ったり虫歯や歯周病は無いか等、一般的な歯科での検診よりも徹底した内容の検査が行われ、最後に見積もりが渡されました。

三田市の矯正歯科医院にて色々と相談した結果、中等度の30万円という事になり矯正を開始しました。歯列矯正は、初めの内は細いワイヤーから始まり徐々に太いワイヤーに変わっていきますが、最初が一番痛くワイヤーを付けたその日の夜から痛くてイライラしご飯もあまり食べられませんでした。(3~4日後には痛みは殆ど無くなり普通に戻った)あんなに細いワイヤーなのにこんなに痛いのは予想外で、バイトも学校もしばらく無い金曜日の夜から矯正を始めて良かったと思いました。

矯正をすると、痛み以外にも面倒な事があり、歯磨きは歯間ブラシを使って矯正器具と歯の間に挟まった食べ物や歯垢をとらなければならず、普通に歯磨きをするよりも手間がかかりました。これを適当にしてしまうと虫歯になる事も多く、前歯が虫歯なんて絶対嫌なのでしっかり手入れを行いました。(ずぼらな人は虫歯になってしまうかもしれないので矯正はしない方が良い)

部分矯正であっても結構大変だったので、覚悟をしておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク



 - 健康