きままブログ

きままに書いてます。



京都で舞妓体験、散歩付きがおすすめです

      2018/07/04

大学生の頃、京都の嵐山へ旅行した時に友人と舞妓体験をすることにしました
舞妓体験は写真撮影だけのものと、写真撮影+散歩のできるコースがありました。
私は最初は写真を撮るだけでいいかなと思ったのですが、お店の人に外で写真を撮るとより雰囲気が出ておすすめですと言われ、散歩もすることにしました。

まずは着物選びです。
10種類くらいの中から選べました。
やはり一番人気は赤だそうです。
私も赤と黒が混ざった花柄の着物を選びました。
そのあと小物の髪飾りや下駄も選び、化粧を軽く落とし、いよいよ着替えです。
この後写真撮影、外への散歩があると2時間はトイレに行けないので、着替える前にトイレに行っておくのがおすすめです。
舞妓さん用の着物はずっしりと重くて動くのが大変でした。
着替えが終わるとお化粧に入ります。

まずは首に舞妓さんの特徴でもある真っ白のおしろいを塗っていきますが、とても冷たくてひやっとします。
おしろいは乾くと体にシールがぴったりと貼りついているような不思議な感触になりました。
顔にもおしろいを塗り、目尻などへのポイントメイクもしてくれます。
眉毛にも色をのせていたのにはびっくりしました。
お化粧が終わるとかつらを着けてもらい、完成です。
着替えからお化粧まで全てプロの人が行ってくれてお任せできるので安心です。

お店の中に写真撮影のできる和風のスペースがあり、毬などの小物も使って何パターンか撮影をしました。
その後は外へ出て20分ほど散歩をしましたが、高い下駄を選んだのでお店の人に付き添ってもらいました。
嵐山は観光地なので修学旅行生や外国人に「舞妓さんがいる!」と写真を撮られたりします。
私たちはお化粧をしていたしテンションも上がっていたので、舞妓さんになりきって一緒に写真に写ったりしました(笑)
お店の近くを一周して戻り、その後は着替えて支度をして終了です。
おしろいを落とすのが大変で、舞妓さんは毎日凄いなと思いました。
出来上がった写真は京都の街並みにピッタリで大満足でした。
京都ならではの体験で旅の特別な思い出になるので、舞妓体験をして良かったなと思います。

スポンサーリンク



 - おでかけ・遊び